2018年7月の都市工塾

日時:7月23日(月)18時30分~

テーマ:『日比谷の街づくり~「東京ミッドタウン日比谷」の開発を通

             じて~』

講師: 太田 幸一 氏
  (三井不動産株式会社 日比谷街づくり推進部事業グループ統括)

  都市工塾では、これまで東京駅周辺地区、渋谷地区など東京都心開発の状況について 順次取り上げてきましたが、今回は、今年3月に地上35階、地下4階、延床面積約189,000平方メートルのオフィス・商業・ビジネス連携拠点などから構成される「東京ミッドタウン日比谷」オープンで活気づく日比谷地区の開発・整備をテーマに取り上げたいと思います。 講師は、ミクストユース型街づくりのブランド「東京ミッドタウン」プロジェクトを担当する三井不動産(株)の太田さん(都市工34期)で、固有の歴史と雰囲気を持つ日比谷の街づくりについて、日比谷地区の歴史、開発経緯、パブリックスペースの創出、エリアマネジメントそして今後の展望といった視点からお話しを伺います。

 

 場所:東京大学工学部14号館都市工学科141教室
  

関連プログラムに関する情報