塾まち歩きプログラム

2018年11月の都市工塾の講師・永瀬一郎氏のご厚意で、氏がボランティア説明員をされている国宝赤坂離宮の見学会を2018年12月10日(月)午後3時より実施しました。当日は、同じくボランティアをされている森徹氏も加わっていただき、有意義かつ楽しい視察ができました。

2019年7月の都市工塾

・日時:7月22日(月)18時30分~

・場所:工学部14号館141教室
・テーマ:「まちを開く/オープン・シティ・プログラムとは何か」
・講師:岡村 祐 氏
   (首都大学東京都市環境学部 准教授)
昨今、建築、庭、工場、スタジオ、文化遺産等、地域資源を一斉公開する試みが広がっています。
「オープン・シティ・プログラム」と呼ばれるこの試みは、オーナー・ボランティア・参加者・行政など多様な主体が関わることで、情報発信や集客など観光効果をはじめ、仲間作りやコミュニティ形成につながるまちづくりの手法です。
まちをひらく取組とは何か、なぜ、まちをひらくのか、まちづくりの技術としてのオープン・シティ・プログラムの構想、企画、運営について、内外の事例を交え、オープン・シティ研究会の岡村祐氏(首都大学東京)に語っていただきます。

その他の関連プログラムに関する情報

第4回「都市と芸術」研究会(公開研究会)の開催

8月5日「都市と芸術」研究会
flyer.pdf
PDFファイル 118.4 KB